ホーム > 新着情報 > 警和会からのお知らせ > 医療法人警和会における今後の病院事業について

医療法人警和会における今後の病院事業について


医療法人警和会における今後の病院事業について 

平成三十年十月十一日

医療法人 警和会
大阪警察病院
理事長・院長 越智 隆弘

 


 このたび、当法人は、平成三十年七月二十七日(金)西日本電信電話株式会社との間に「NTT西日本大阪病院」の譲渡契約を締結いたしました。

 つきましては、平成三十一年四月一日より、NTT西日本大阪病院と大阪警察病院の全職員が一体となり、両病院が従来持っている職員のポテンシャルと診療機能を引き継ぎつつ力を合わせて近隣病院・医院と連携して高度で安心・安全な医療を提供出来るよう取り組んでいく所存です。

 当面は、現在の両病院の土地、建物を活用して診療を続けますが、将来的にはNTT西日本大阪病院の敷地内に、高度で良質な医療を提供する病院を建設し、更に皆様のお役に立てる病院へと発展させる予定です。

 皆様におかれましては、今後とも現NTT西日本大阪病院および大阪警察病院に対するご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。

top

now tasks