ホーム > 新着情報 > 病院広報誌 > けいびょうニュースがBHIデザイン賞2014で佳作をいただきました!

けいびょうニュースがBHIデザイン賞2014で佳作をいただきました!

このたび、当院の一般患者さん向け広報誌「けいびょうニュース」がNPO法人日本HIS研究センター主催のBHIデザイン賞で佳作を受賞しました。毎号、どのような記事にすれば、またどのような見栄えにすれば患者さんに病院の「今」をお届けできるか、を考え続けてきました。これからもこの賞の受賞に甘んじることなく、中身の詰まった読みやすい広報誌を作っていきたいと思います!

rabirin.jpg

~審査風景~
市民ボランティアを含む5人の審査員により審議が行われました様子です。
応募総数は、院内向けと院外向けを合わせて36誌。まず、10枚の持ち札投票により、10誌(入賞)を決定しました。
その後、審査員による意見交換が行われ、ある程度の共通認識を確認した上で、入賞10誌それぞれに、次の5基準について評価し、それぞれ20点満点で採点しました。
① 企画・記事の独自性(読者志向の内容)
② タイトル・見出しの有効性(わかりやすい表現、引き込み効果)
③ タイポグラフィ、レイアウトの質(文字組やビジュアル配置の適切性)
④ カラー構成への配慮(配色の活用、快適性)
⑤ 全体的な印象(出来映え、手触り感)
 
shinnsa.jpg

 

けいびょうニュースに関するご意見、ご感想は正面玄関に設置のご意見箱をご活用ください。

担当:企画調整課

top

now tasks