ホーム > 新着情報 > 当院からのお知らせ > リボンズハウスがオープンしました。

リボンズハウスがオープンしました。

7/2(月)より、当院患者図書コーナーに「リボンズハウス」がオープンし、開設に当たってテープカットが行われました。

リボンズハウス②.JPG リボンズハウス①.JPG

 

リボンズハウスとは・・・

がん患者さんの治療と生活をサポートするための、具体的な情報とケア体験を提供する場所です。特定非営利法人”キャンサーリボンズ”の活動の一環として、がん患者さんやそのご家族が、少しでも自分らしく快適な生活を送れるようサポートを行っています。


NPO法人”キャンサーリボンズ”のホームページは   こちら

大阪警察病院リボンズハウスでは、がん患者さんやご家族が不安解消のための相談や様々な情報を得るための場所として、がん関連の本の閲覧、ウイッグや帽子などの展示、看護師によるご相談などを行っています。また、インターネットを利用して医療の情報や最新の治療などを検索することができます。

◆利用対象者◆
病院を利用するがん患者さんおよびご家族

◆利用時間◆
平日 10:00~15:00 (月~金)
閉館日は、土曜日、日祝日、年末年始、病院創立記念日(9月20日)

◆利用できる資料◆
医学事典、医学・医療関連図書、医療情報小冊子、パンフレット等

◆コピーサービス◆
セルフサービスでご利用ください。 白黒:10円/枚

◆インターネット◆
パソコンでインターネットのご利用ができます。
利用時間:原則 1人1回30分まで(利用料金は無料)
※インターネットのご利用は、医学情報の検索・収集のみに限定させていただきます。

◆看護相談◆
毎週木曜日 10:00~15:00(予約不要)
がん化学療法認定看護師・緩和ケア認定看護師による「何でも相談」です。

◆利用者の方へのお願い◆
当ハウスで提供している図書は、特定の図書の内容や治療法などを、お薦めするものではありません。医療に対する詳しい説明やご相談は、担当医や看護師にお願いします。あなたと、担当医とのより具体的な話し合いに役立てていければと願います。
本の探し方、パソコンなどの使い方は、図書担当者にお気軽にお尋ね下さい。

top

now tasks