ホーム > 新着情報 > 各診療科からのご案内 > 合併症0を達成した内分泌・甲状腺手術(高難度含)ー2015年手術実績

合併症0を達成した内分泌・甲状腺手術(高難度含)ー2015年手術実績

内分泌・甲状腺外科  
担当:鳥 正幸 (水曜日診察)
 

大阪警察病院内分泌甲状腺外科では、高難度手術(気管・食道・血管・喉頭等合併切除含)、内視鏡手術(悪性・良性:先進医療Aを初めマイクロサージェリー下神経再建副甲状腺自家移植(術中病理迅速確認後)を駆使した標準手術等、独自のきめ細かく高い技術を有し、常に根治性を求めるアグレッシブな内容となっています。そのため甲状腺専門病院・大学病院をはじめ、全国各地からご紹介いただいております。一方、後出血・喉頭浮腫等の合併症では挿管や術中術後管理等麻酔科管理を含めた他因子の影響も大きいとされています。院内ではサポートいただく連携多科(麻酔・周術期チーム)や必要時術後ICU管理・看護体制等院内の安全管理を徹底しています。その結果、一般に合併症率が高く致命的合併症も多いとされる当該領域で、過去8年間手術関連死亡=在院死亡0、合併症(顕性:一過性嗄声や頸部腫脹など短期間で軽快したもの除く)発生率0.33%を達成し、そのうち2015年度手術症例241例での術後合併症は0に至りました。その詳細を呈示いたします。

 

表1:手術症例疾患内訳(2015年のみ)

手術症例数(2015年:1月~12月)      

 

表2:術式別症例数と合併症 (2015年のみ)

術式

症例数

術後合併症

・内視鏡手術(癌)(Tori法:葉切,全摘) 

47

0

・甲状腺葉切除、リンパ節郭清(含MHM)

33

0

・甲状腺癌リンパ節郭清

3

0

・甲状腺全摘(or亜全摘)、リンパ節郭清(含MHM)

     再発転移腫瘍切除

71

0

 うち、気管食道血管等合併切除

(22)

0

・甲状腺超亜全摘(バセドウ) (含MHM)

8

0

・甲状腺全摘(良性)(含Tori法、MHM)

3

0

・葉切除、部分切除(良性)(含Tori法、MHM)

69

0

 甲状腺その他

2

0

・副甲状腺摘出(1-3個)

4

0

・副腎、後腹膜腫瘍摘出(含腹腔鏡)

1

0

                  合計 

241例

0例

       合併症率

0%

 

過去8年間の手術実績・成績を含む診療実績は以下をご参照ください。

http://www.oph.gr.jp/medical/treatment/kojyousen/post-102.html

 

 

 

top

now tasks