ホーム > 新着情報 > 各診療科からのご案内 > 甲状腺癌内視鏡手術が4月1日から保険収載になりました。

甲状腺癌内視鏡手術が4月1日から保険収載になりました。

先進医療Aとして実施してきた甲状腺癌内視鏡手術が4月1日から保険収載になりました。これで良性を含め甲状腺疾患全般における内視鏡手術が保険適用となりました。当院では、「Tori法」(論文:Surg Endosc. 2014 Mar;28(3):902-909)として内視鏡手術を既に500例以上に実施し、手術関連死亡=周術期合併症(術後1か月以内判明分)=0を達成しています。また安全性、整容性に加え、根治性においても悪性例再発転移率1%未満(院内data)という極めて良好な成績となっており、もはや標準手術と言えます。一方、頸部に創のないアプローチについては、ATA(アメリカ甲状腺学会)から否定的警告が発表されています。(論文:Thyroid 2016 Mar; 26(3): 331-337)内視鏡手術がどのような病状に相応しいのか、といった手術適応を含めての詳細は以下をご参照ください。

http://www.oph.gr.jp/medical/treatment/kojyousen/post-62.html#11

top

now tasks