ホーム > 新着情報 > 各診療科からのご案内 > 乳腺・内分泌外科 【乳腺外科】 のページをリニューアルしました!

乳腺・内分泌外科 【乳腺外科】 のページをリニューアルしました!

 【 乳腺外科 】 のページをリニューアルしました!

乳がんの検査や治療法・後ケアなど、乳がんについての様々な最新の情報を掲載しています!

 

乳腺外科について

 

診療方針

 

診療実績

 

診察表

 

ブレストケアチームについて

 ラビリン.jpg

 

 

乳腺・内分泌外科【乳腺外科】のご紹介

 

 乳腺外科では、主に乳癌や乳腺良性腫瘍といった乳腺の腫瘍性疾患について、診断や治療を行なっております。平成25年7月より保険適応となった乳房全摘後の乳房再建や、乳頭陥凹・乳腺手術後の創瘢痕の処置、乳腺炎などは形成外科と連携しています。平成16年4月よりブレストケアチームを発足致しました。乳腺疾患に関する診断、治療についてトータルなケアを提供するために部門を越えた専門チームです。各部門の専門的な知識・技術に基づき、チーム内で連携して質の高い医療・看護を提供することを目的としております。ブレストケアチームのページはこちらを。

 IMG_5870.JPG

 当院は、日本乳癌学会の認定施設になっており、学会による診療ガイドラインにそった標準的な医療を提供します。さらなる乳癌診療の向上を目指して、関西地区・全国で行なわれている臨床試験に積極的に参加しています。また、最新の医療を提供するため、診断技術の開発・臨床応用に努めています。リンパ節転移を遺伝子レベルで検索するOSNA法の開発に参画し、保険適応を得ました。予後予測因子であるC2P法の検討、また独立行政法人医薬基盤研究所野村プロジェクトとの共同研究にて、免疫不全SCIDマウスに各種癌を移植し、様々な系統を確立することにより将来の創薬研究に資することを行っています。

top

now tasks