メインイメージ

ホーム > 診療体制のご紹介 > 診療サポート部門 > 医療安全管理センター

医療安全管理センター

医療安全管理センターのご紹介

 当院の医療安全管理センターは、平成15年4月に院長直轄の附置機関として設置されました。病院理念に則り、チーム連携で創る医療安全を目指しています。
 現在の医療安全管理センターは、12名(専従・兼任含む)で運用しています。
主な活動はインシデント報告をもとに、スピーディーな原因分析と現場へのフィードバックを行い、患者さんと職員が安全安心できるように、病院全体のシステム改善や職員への教育を実施し、再発事故防止に取り組んでいます。

医療安全関連会議と委員会

私たちは定期的に会議や委員会を開催し医療安全管理に努めています。

・医療安全管理運営委員会     (1回/月)
・リスクマネジメント部会                    (1回/月)
・医務部リスクマネジメント部会   (1回/月)
・看護安全委員会               (1回/月)
・医療安全センター定例会        (1回/週)
・事例検討会                    (随時)

薬剤強化月間活動

安全に薬剤を処方するための行動原則「5R」を改良した、当院オリジナルの「5R10ポイント」の徹底に向けて実施しています。

医療安全への取り組み

平成28年12月医療安全啓発活動の一環として院内で医療安全をテーマとしたポスターを公募、その後優秀作品12点からなる当院オリジナルのポスターカレンダーを作製し、各部署に掲示し医療安全に対する意識の向上を図っています。

 各部署から工夫に満ちたポスターが集まりました。

 

患者参画による正しいお薬確認キャンペーン

参加者の声

お薬のことについて、服薬の正しい見方・飲み方、正しい保管方法など、いくつかの疑問を持っていましたが、このキャンペーンにより気軽に聞くことができました。薬剤師さんとも色々話をすることができて安心しました。(一部)

 

安全ラウンド活動

正面玄関ラウンドの様子 点滴実施方法確認のラウンド

医療安全にかかる研修会 【実績】

  平成25年3月21日 ・インシデント入力操作方法について、・その他
平成26年2月13日 ・輸血事故を防ぐ(事故想定訓練)
 平成26年6月27日 ・輸血事故を防ぐ(事故想定訓練)
 平成26年11月20日 ・転倒・転落事故の予防とその後の対応について
 平成27年2月19日 ・先進医療の現場 手術支援ロボット最前線
 平成27年10月28日 ・高齢者入院患者における不眠対応の実践
 平成28年2月18日 ・コミュニケーション技術と意思決定支援
平成28年6月17日 ・訴訟トラブルに強いカルテの書き方

 

top

now tasks