メインイメージ

ホーム > 診療体制のご紹介 > 診療科 > 消化器外科 > ご紹介くださる先生方へ

ご紹介くださる先生方へ

大阪警察病院外科では消化器一般外科と乳腺外科が協力して、救急医療からがん治療までの幅広い診断と外科治療に当たっております。より高度で、より患者さんに優しい安全・安心の医療を提供するため、上部消化管(胃十二指腸・食道)、下部消化管(小腸・大腸、肛門)、肝臓胆道、膵臓脾、乳腺、内分泌(甲状腺・副腎)の各専門分野に別れ診療に当たっております。

大阪警察病院では外科系各科や救命救急、麻酔科、内科、放射線科、臨床病理科など各診療科の協調と連携が良く、患者さん個々の状況を踏まえた個別医療をチームで行っております。外科のスタッフも、各自が高い専門性を持っているため、がんのように高度の専門的な知識や技術を要する疾患にも的確に対応できますし、一方で、胆石やヘルニアのような日常的疾患、急性虫垂炎や胃腸の穿孔、腸閉塞、外傷のような救急疾患まで、地域医療が必要とするあらゆる外科的治療を「いつでも、直ぐに」提供できる体制を整えております。

ご紹介頂きました患者さんは、外来で精査の上、入院治療が必要であれば一月以内に入院し外科加療して頂けるように努めております。より質の高い、安全で低侵襲の医療を提供し、患者さんやご家族にご満足頂けるよう努力しております。どんな細かいことでも遠慮無く直接ご相談頂き、ご意見賜れば幸いです。急性期医療は当院で、落ち着きましたら地域の先生方に御願いしたいと考えております。何卒、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

地域バナー.jpg
診療情報提供書FAX用フォーマット(印刷用)

top

now tasks