メインイメージ

ホーム > 診療体制のご紹介 > 診療科 > 泌尿器科 > 尿路結石症治療について

尿路結石症治療について

尿路結石症の疫学

nyourokesseki_01.png
尿路結石症の罹患率は増加傾向が続いています。
男性では7人に1人、女性では15人に1人が一生に一度は尿路結石症に罹患します。

尿路結石症の治療

尿路結石症は腹痛、血尿、頻尿、発熱などの症状を伴い発症します。無治療で放置すると不可逆的な腎機能低下に至ります。
初期には症状を緩和するための治療が必要であり、排石困難な結石については手術治療が必要となります。
当院では初期治療から手術まで、また困難症例も含め、すべての尿路結石症治療に対応可能です。

nyourokesseki_02.png

nyourokesseki_03_02.png


nyourokesseki_04_03.png


nyourokesseki_06.png

top