メインイメージ

ホーム > 医療関係者の方へ > 臨床検査センター

臨床検査センター

ご案内

大阪警察病院付属臨床検査センターは平成17年5月に大阪市衛生検査所として登録・設立され、大阪警察病院と付属人間ドッククリニックの検体を測定しています。

場所は近鉄上本町駅から徒歩3分、大阪警察病院からは徒歩10分、付属人間ドッククリニックとは道路を隔て隣接しすぐに検体を検査できる所に位置しています。

大阪警察病院は最新の高度医療を行うため診療スペースが必要となり検査室の一部を病院の外に移して検体検査を行うことになりました。それが付属臨床検査センターです。

業務の内容は病院の生化学検査・凝固検査の一部検体と血液塗抹標本、微生物検査等を行っています。

臨床検査センターが設立されて院内に出来た有効スペースを診療や患者さんにご提供することが出来ました。検体検査の一部を臨床検査センターで測定することで院内検査室の負荷が軽減でき、その結果至急検査や診察前検査がより速く報告が出来るようになりました。また院内検査機器がトラブル等で測定出来ない時のバックアップにも役に立っています。そして付属人間ドッククリニックに近い位置にあるためドック検体の検査報告時間も速くなりました。

これらのことは病院に受診される患者さんや人間ドッククリニックのお客様に迅速に検査結果を提供できることに大きく役立っています。また検査の安全管理、感染管理、内部精度管理、外部精度管理への参加、また病院内検査室とのクロスチェックを行い、常に検査精度の向上に努めています。臨床検査センター業務は病院内で行われている心電図や超音波検査などの生理検査や迅速・至急検査ではないため表側から見えませんが、私たちは常に患者さんに安心できる検査結果を迅速に提供できるように努めています。

top

now tasks