メインイメージ

ホーム > 医療関係者の方へ > 後期臨床研修医 募集要項

後期臨床研修医 募集要項

○各種認定はこちらからご覧いただけます。 

大阪警察病院シニアレジデント募集について

 指導医・専門医を中心とした指導体制のもと、各科プログラムにそって1~3年間の後期研修を行います。当院は各種学会の専門医制度修練施設に認定されておりますので、各科において専門医資格取得に必要な臨床経験を積むことができます。同時に、それぞれの分野での専門性を活かしながらも包括的に診療を行えるgeneralistに必要な診療能力の獲得も目指しています。

特徴として、初期臨床研修で習得したプライマリケア技能をさらに発展・向上させることを目的として、後期臨床研修1年目にER・総合診療センター(2008年4月より1次・2次救急を中心に内科疾患から打撲や出血といった外傷に至る様々な症例について各診療科との連携のもと24時間体制で救急診療を行っている。)での業務に従事してもらいます。
具体的には、

  ①約1ヶ月のER・総合診療センターでの1次・2次救急外来診療(本期間中の各専門診療科の業務は原則免除。)
②月2~3回程度のER当直業務(救急外来診療およびER症例の入院管理。当直明けは原則午前のみの勤務。ER特別勤務手当がつきます。)

を必須研修としています。初期臨床研修で得られた知識・技術を実践・整理・発展させ、懐の深い医療者の育成を目的としています。専門性を高めて自身の専門分野を極めるとともに、常にプライマリケアのできる知識と技術を習得した、全人的に患者さんを診ることのできる専門医を目指したい医師にとって、当院は最適の環境と言えます。

診療科見学

診療科見学も受付しておりますので、下記の申込フォームよりお問い合わせ下さい。

 

フォーム用バナー.jpg

 

募集内容   

平成29年度採用募集要項  

採用予定日 平成29年4月1日
募集人数 各診療科 若干名(※詳細はお問い合わせください)
募集診療科 こちらよりご確認ください
応募要領
応募資格 ①初期臨床研修修了見込みの方(現在卒後2年目の方)
②他施設で3年目以降の後期研修修了見込みの方 
(卒後3年または4年目の方)
応募期間 平成29年2月28日まで
試験日 応募書類受領後、当方より連絡します。
選考方法 書類選考、面接
応募方法 人事課研修担当まで連絡の上、下記書類を郵送
当院指定履歴書(写真添付) 
※ご連絡いただきましたら、ご指定のご住所またはメールアドレスまでお送りいたします。
②医師免許証の写し
③臨床研修修了(見込)証明書(修了証明書の場合は写し可)
④健康診断書
応募先 〒543-0035
大阪市天王寺区北山町10-31
大阪警察病院 人事課 人事係 研修担当
電話:06-6775-2837 (直通)
E-mail:jinji-k@oph.gr.jp
待遇
研修期間 採用予定日より原則3年間(1年度ごとの更新)
①採用前の研修状況により期間は変更されます。
②一定の期間、大学病院等認定施設で研修を行う場合があります。
研修修了後、当院専門診療科のスタッフとして採用される場合があります。(※定数の範囲内で適当と判断された場合)
身分 後期臨床研修医(シニアレジデント)
給与 月額 賞与(夏) 賞与(冬)
卒後3年目 350,000円 200,000円 200,000円
卒後4年目 375,000円 250,000円 250,000円
卒後5年目 400,000円 300,000円 300,000円
諸手当 ①超過勤務手当
②当直手当
③通勤手当(上限月50,000円まで ※当院規定にもとづく)
④住宅手当(月額10,000円 ※要件あり)
⑤託児手当(上限月20,000円まで※要件あり)
学会出張 出張費用の補助あり
勤務時間 平日
土曜日
8:30~17:00
8:30~12:00
休日・休暇 ・日祝日、創立記念日(9月20日)、夏期休暇6日間、年末年始休暇6日間
・週休2日制:年間28回(※月2回程度)
・年次有給休暇:初年度 10日、2年目 11日
・特別休暇:結婚休暇(5日間)、家族の看護休暇、介護休暇など
福利厚生 社会保険
・健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険、互助会
・慶弔金、見舞金、貸付金制度、財形貯蓄制度、生命保険団体割引
・レクリエーション、クラブ活動助成、法人契約施設(ホテル)利用可
病院近隣の賃貸不動産業者の紹介あり
お問い合わせ 〒543-0035
大阪市天王寺区北山町10-31
大阪警察病院 人事課 人事係
電話:06-6775-2837 (直通)
E-mail:jinji-k@oph.gr.jp

採用実績
消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、心臓血管外科、外科、小児科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、病理診断科、麻酔科、救命救急科、ER・総合診療センター

【採用者の初期臨床研修・後期臨床研修先病院】
大阪警察病院、明石市立市民病院、岩手県総合水沢病院、大阪大学医学部附属病院、大阪医療センター、大阪南医療センター、大阪市立総合医療センター、大阪市立大学医学部附属病院、大手前病院、大阪府立中河内救命救急センター、大阪府立呼吸器アレルギー医療センター、大阪府立成人病センター、京都第一赤十字病院、神戸市立医療センター、神戸百年記念病院、国保旭中央病院、災害医療センター、済生会吹田病院、済生会中和病院、済生会富田林病院、済生会中津病院、滋賀医科大学医学部附属病院、市立豊中病院、神鋼病院、住友病院、津山中央病院、名古屋第一赤十字病院、浜松医科大学医学部附属病院、枚方市民病院、兵庫医科大学病院、兵庫県立西宮病院、箕面市立病院、淀川キリスト教病院、和歌山県立医科大学病院、明和病院、洛和会音羽病院、市立堺病院

top

now tasks