ホーム > 校長ご挨拶

校長ご挨拶

看護師を志すみなさんへ

 

大阪警察病院看護専門学校
学校長
大阪警察病院 副院長
増田えみ

本校ホームページにようこそ!!
大阪警察病院看護専門学校は、昭和12年に設立された伝統のある看護学校です。
大阪警察病院 の医療を名実ともに支えてきた輝かしい実績を有しています。
病める人にやさ しい笑顔とあたたかい手をさしのべる・・・看護は素晴らしい職業です。 
現在看護師は専門職として科学的に看護学を学び ます。もちろん、人体のしくみや病気の成り立ちなど、看護を提供するうえで必要となる多く の知識を学ばなければ、看護師にはなれません。  
また、実習という、実際に患者さんのそばで、多くの学びを行動に移し、その人に必要な技術やケアを 提供できるようにトレーニングを重ねます。その 学びは大変ですが、全て自らの力にな る学びですから、ある意味喜びに 満ちたものといえます。
過去7年連続100%の合格率を誇る教育システムの実績は、全国でもトップクラスといえます。卒業後は大阪警察病院の医師を助け、患者さんに喜ばれる医療・看護に貢献できます。
あなたの人生を希望に満ちあふ れる世界にできるよう、教職員、病院職員みんなであなたを支えます。志のある優秀な学生の参集をお待ちしています。

教育理念

本校の母体でもある大阪警察病院の「愛・熱・和の精神と、人を思いやり‘仁‘の心で病める人中心の医療を提供する」という理念に則り、生命の尊厳と人類愛を基盤とした創造性豊かな人間性を養い、変化する社会の中にあって、保健・医療及び福祉の発展に寄与できる看護者を育成することを目指す