ホーム > 校長ご挨拶

校長ご挨拶

看護師を志すみなさんへ

 

 越智院長photo.jpg

キャプチャ(学校長役名2).JPG

本校ホームページにようこそ!! 

 大阪警察病院看護専門学校は1937年に大阪警察病院とともに付属看護婦養成所として創設されました。 その後大きく発展して、現在の学校体制になったのは1998年です。 創設以来2,685名の卒業生が巣立ち、大阪警察病院を始め広い領域で活躍しておられます。 現代医療のキーワードは“チーム医療”ですが、その中核を担うのは看護師の大きな力です。 看護学校ではその力をつけるためのカリキュラムが用意されています。先ず医療の基礎知識を学んだ上で、病院の患者様のそばで医療の実際を学びます。患者様と接して御話を交わす中で医療には“温かい想い”が大切なことも学んで下さい。卒業後は広い世界が皆様を待っています。 次の時代の医療の担い手であり指導者として輝いて下さい。 (平成29年4月)

教育理念

 

本校の母体でもある大阪警察病院の「愛・熱・和の精神と、人を思いやり‘仁‘の心で病める人中心の医療を提供する」という理念に則り、生命の尊厳と人類愛を基盤とした創造性豊かな人間性を養い、変化する社会の中にあって、保健・医療及び福祉の発展に寄与できる看護者を育成することを目指す