ホーム > 災害訓練に参加しました

災害訓練に参加しました

11月13日(日) 大阪警察病院で行われた毎年恒例の災害訓練に参加しました。 大阪警察病院では大規模災害に備えた訓練を、消防署や大阪大学その他の関連施設の協力のもと、毎年実施しています。 この訓練には本校の学生も患者さん役として参加しており、今年も本校2年生が参加しました。

(訓練本番数日前...)

病院の救急外科の医師やDMATのスタッフの皆さんから、トリアージその他訓練の事前説明を受けました。

P1060539★.JPGP1060540★.JPG

     大阪警察病院 DMAT のロゴ入りユニフォーム!

そして訓練本番当日です!

P1060616★.JPGP1060617★.JPG

大阪警察病院内の準備コーナーで患者役の「メイク」をしてもらいます。傷をリアルにメイキング...痛そう!・・・に見えますね。 

P1060624★.JPGP1060634★.JPG

IMG_2969★.JPGIMG_2970★.JPG

病棟からも負傷者を運び出します    階段は慎重に...

P1060641★.JPGP1060656★.JPG 

搬送されて来た患者さんを「トリアージ」する訓練です。                                      訓練の最後にご挨拶...

「トリアージ”」とは・・・患者さんを治療の緊急性の応じてトリアージの基準に基づき優先順位を付け、トリアージタッグ

による区分を行う作業のことです。

トリアージタッグとは? トリアージの基準とは?

将来いずれ起こるであろう大地震その他の大災害への備えとして、日ごろから訓練を繰り返すことが重要ですね。

参加者の皆さんお疲れ様でした。