メインイメージ

ホーム > 診療体制のご紹介 > 医療センター > ER・救命救急センター

ER・救命救急センター

救急センター.jpg

 

ER・救命救急センターのご紹介 

 特色

当院のER・救命救急センターは『三次救急医療施設』として、地域救急医療の充実を事業目標のひとつに掲げ、一次から三次までの救急患者を24時間体制で受け入れています。
三次救急患者に対しては、救命救急部門、心臓血管部門、脳血管部門の3部門診療体制をとっており、救命救急部門はER・救命救急科が、心臓血管部門は循環器科および心臓血管外科が、脳血管部門は脳神経外科がそれぞれ担当しています。
また、一次、二次救急患者に対しては、ER体制を敷いており、1~2年目の初期研修医、3~5年目の後期研修医が診療の中心を担っております。そして、内科、ER・救命救急科、その他の当直医師とともに初期診療を行っています。

詳細内容についてのご紹介

top

now tasks