乳腺・内分泌外科(内分泌甲状腺外科)

診療科のご紹介

大阪警察病院内分泌外科は、2012年(平成24年)7月より消化器外科より移行独立し主として大阪大学乳腺内分泌外科と連携しています。現在、対象臓器として甲状腺・副甲状腺、副腎疾患全般、および膵臓を除くその他内分泌疾患(後腹膜・腹腔内腫瘍含む)、頸部疾患全般(正中頸嚢胞、唾液腺疾患、咽頭喉頭疾患)を取り扱っています。患者さん本位の診療(良好な診療成績、手術成績)を目指しています。

お知らせ

top