メインイメージ

ホーム > 診療体制のご紹介(診療科・センターのご紹介) > 診療科 > 形成再建外科・美容外科

形成再建外科・美容外科

診療科のご案内

科の特色

マイクロサージャリーによる頭頚部を中心にした身体各部の再建を主に、皮膚腫瘍、顔面熱瘍、ケロイド、口唇裂、口蓋裂などの先天異常、熱傷などの形成外科 全般にわたる治療を行っています。

専門外来と特殊治療

専門外来 特殊治療
レーザー  

 

当科は、下記の疾患の診断、治療を担当しています。

当科は、日本形成外科学会の認定医研修施設です。
3名の専門医と2名の医師が診療を行っています。
5台のレーザー(炭酸ガス・アレクサンドライト・YAG・エルビウムYAG・脱毛)を保有しています。
・新鮮熱傷や瘢痕拘縮、
・顔面骨折や軟部組織損傷、
・唇裂と口蓋裂、
・手足の先天奇形と外傷 (モイストウーンドヒーリング治療を行っています)
・身体の奇形や先天異常、
・あざや血管腫、
・皮膚の悪性腫瘍や術後の変形、
・ケロイドや瘢痕、
・褥瘡や難治性の潰瘍、
・巻爪や陥入爪などの爪変形 (自費診療にてマチワイヤー処置を行っています)
・美容外科 (永久脱毛やシミに対するレーザー美容治療(自費診療)を行っております)