新着情報

当院や警和会からのお知らせや新着情報を掲載しています

災害派遣医療チーム(DMAT)が帰還しました

能登半島地震の被災地を支援するため、現地に派遣していた災害派遣医療チーム(DMAT)が、石川県立中央病院やいしかわ総合スポーツセンター内に設けられた避難者一時待機ステーションなどでの医療支援活動を終えて1隊目は1月17日、2隊目は1月20日に帰還しました。

DMAT隊員のER・救命救急科 山田医師からは、「派遣される職員の代わりに病院に残って勤務していただいた方や、活動期間中に後方支援をしてくれた方々がいたからこそ、安心して4日間活動することができました。」と感謝の言葉が述べられました。

情報も医療資源も限られ、余震が続く中での活動は本当に大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。大阪警察病院は今後も石川県や大阪府の要請に協力し、医療支援を行う予定です。

1隊目
参集拠点:石川中央DMAT活動拠点本部(石川県立中央病院内) 
出動隊員:医師1名、看護師2名、業務調整員(理学療法士)1名
活動期間:1月14日(日)~17日(水)

2隊目
参集拠点:石川県金沢以南保健医療福祉調整本部(石川県庁内) 
出動隊員:医師1名、看護師2名、業務調整員(薬剤師)1名
活動期間:1月17日(水)~20日(土)