医療センター

頭頸部がんセンター

頭頸部がんセンターについて

2024年7月開設の新センターです。歯科口腔外科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、内分泌甲状腺外科の3科が中心となって構成されます。

医学の進歩により頭頸部癌の治療の幅は広がっています。頭頸部癌では扁平上皮癌が大きな比重を占め、手術以外にも放射線治療、薬物療法が有効なケースがあります。

手術においては、周術期管理チーム、癌リハビリテーションチームやICU体制により万全の術前・術後管理を期してまいりました。3科には既に相互協力体制が構築されていましたが、センター設立以後、より機能的な患者さん支援体制を期します。また、3科が実施してきた高難度or拡大手術は、学会認定専門医・指導医がクオリティーの高い技術で踏襲、発展を目指します。

歯科口腔外科における口腔癌進行例に対する遊離組織移植再建、耳鼻咽喉科・頭頸部外科における咽喉頭表在癌に対する経口的切除術(合同手術)、内分泌甲状腺外科における内視鏡(HET)・小切開(MHM)手術や気管合併切除、などがその例です。

その他、微小血管吻合による再建手術(形成外科)、食道表在癌での内視鏡治療(消化器内科)で強化されています。一方、頭頸部癌に対する放射線治療、薬物療法も大きな進歩を遂げていて、根治的な治療として完結する機会が増えています。強度変調放射線治療(IMRT)、左記を含む化学放射線療法、分子標的治療薬(TKI)、免疫チェックポイント阻害剤、などです。放射線治療科、外来化学療法センターにおいて実施されることがあります。患者さんにとってはつらい併存症・合併症(誤嚥、嗄声、食事量減少等)によりQOLが損なわれることも多いため、口腔ケア、癌リハビリ(嚥下や理学療法)、栄養指導などに十分配慮いたします。

頭頸部疾患は、呼吸、嚥下(食事)、コミュニケーション(表情・音声)などQOLに大きく関わることが多く、診療においてきめの細かい配慮が必要となります。患者さんが安心して治療を享受できるように、多科連携、そしてコメディカルを含めた多くのスタッフが一丸となってチーム医療を実践することが肝要です。頭頸部癌は多科、多チームの関与に基づいた総合的な医療が求められ、当院のスケールメリットを活かして最善を尽くします。

対象疾患

頭頸部癌全般となります。ただし、脳外科領域(脳腫瘍)、整形外科領域(脊椎)、眼科領域は含まれません。
原発部位として、①口腔、②鼻・副鼻腔、③上・中・下咽頭、④喉頭、⑤唾液腺、⑥甲状腺に区分されます。

各診療科体制

当センターは、内分泌甲状腺外科部門、耳鼻咽喉科・頭頸部外科部門、歯科口腔外科部門の3つの領域にて治療を行います。詳細は下記より各診療体制をご確認ください。

診療体制

内分泌甲状腺外科
役職 内分泌外科部長(医学博士)
内分泌甲状腺外科
氏名 鳥 正幸(とり まさゆき)
卒年度 1989年
専門分野 内分泌外科(甲状腺・副甲状腺・後腹膜腫瘍・副腎)、移植外科(膵腎移植)、(肝胆膵外科・糖尿病)、顕微鏡下マイクロサージェリー
学会・資格等 【内科・外科・全般】
日本外科学会(専門医・指導医)、日本消化器病学会(専門医・指導医)、日本消化器内視鏡学会(専門医)、日本がん治療認定医機構がん治療認定医(指導責任医師)、ASTS(アメリカ移植学会)(official member)
【内視鏡外科関連】
FLS(アメリカ内視鏡外科知識・技能認定試験)合格(初回、high grade):accredited for ACS(アメリカ外科学会)&SAGES(アメリカ消化器内視鏡外科)board、EAES(ヨーロッパ内視鏡外科学会)(member)、SAGES(アメリカ内視鏡外科会)(international member)、甲状腺内視鏡手術WGメンバー、日本内分泌外科学会甲状腺・副甲状腺内視鏡手術指導医
【消化器外科・肝胆膵外科関連】
日本消化器外科学会(専門医・指導医)、日本肝胆膵外科学会(高度技能指導医)
【乳腺関連】
日本乳癌学会(専門医・指導医)、日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医師・乳腺超音波読影医師
【内分泌・甲状腺(内科外科)関連】
日本甲状腺学会(専門医)、日本内分泌外科学会(専門医・指導医)
【厚労省関連講習会修了証】
(厚労省後援・臨床研修協議会)プログラム責任者養成講習会、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会、医師の臨床研修に係る臨床研修指導医養成講習会、(ライフプランニングセンター)がんのリハビリテーション研修会
【指定医】
身体障害者福祉法15条指定医(音声・言語・そしゃく機能障害)、難病指定医
【世話人・評議員等】
上方内分泌外科研究会(代表世話人、事務局長)、日本小切開・鏡視外科学会(理事・第32回学会会長)、近畿膵疾患懇話会(世話人)、肝胆膵内視鏡手術勉強会(幹事、世話人)、膵臓内視鏡外科研究会(幹事)、日本消化器病学会(評議員・近畿)、日本内視鏡外科学会(評議員)、日本肝胆膵外科学会(評議員)、日本内分泌外科学会(評議員)、日本臨床外科学会(評議員)、日本甲状腺学会(評議員)、近畿外科学会(評議員)、兵庫医科大学臨床教育教授
趣味 読書・音楽鑑賞、水泳、ウインドサーフィン、ウエイトリフティング、教養英語:(資格)英検1級(2020年度成績優秀者奨励賞)、TOEIC4技能 IIBC Award of Excellence、全国通訳案内士(国家資格,英語)、他多数。一流英文医学雑誌editorial board。
コメント 患者さんの目線で、患者さんやご家族の立場・気持を十分理解して話をお聞きし、かつ納得していただけるまで説明させて頂きます。その上で最善の治療方針を決定するように心がけております
その他 (経歴参照)
(業績、要約参照)
耳鼻咽喉科・頭頸部外科
役職 部長
氏名 福角 隆仁(ふくすみ たかひと)
専門分野 頭頸部癌
学会・資格等 日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会専門医・指導医
日本頭頸部外科学会頭頸部がん専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本頭頸部外科学会
日本頭頸部癌学会
日本内分泌外科学会
日本癌学会
身体障害者福祉法15条指定医
歯科口腔外科
役職 部長
氏名 石濱 孝二(いしはま こうじ)
卒年度 1995年
専門分野 顎変形症 顎再建 口腔癌
学会・資格等 日本口腔外科学会専門医・指導医・代議員
口腔顔面神経機能学会理事・口唇・舌感覚異常判定認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医(歯科口腔外科)
日本化学療法学会インフェクションコントロールドクター
日本顎変形症学会認定医(口腔外科)
国際口腔顎顔面外科学会
日本口腔科学会認定医・指導医
国際口腔顎顔面外科専門医認定医機構国際口腔顎顔面外科専門医
日本病院歯科口腔外科協議会
日本マイクロサージャリー学会
日本口蓋裂学会
日本睡眠歯科学会評議員
日本口腔感染症学会評議員
趣味 旅行・映画鑑賞
コメント 患者様のご希望に合わせられるようよく相談し、地域の医療施設様と連携し、最善の治療を提供できるよう心がけています。
役職 副部長
氏名 田中 徳昭(たなか のりあき)
専門分野 口腔癌 口腔腫瘍 粘膜疾患
学会・資格等 日本口腔外科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医(歯科口腔外科)
日本頭頸部癌学会
日本口腔腫瘍学会暫定口腔がん指導医
日本口蓋裂学会

(2024年7月1日現在)

開業医の先生方へ

患者さんをご紹介いただく際は下記の診療情報提供書のFAX用のフォーマットをダウンロードしてご利用ください。